2017年03月05日

サポセンの3階移転は中止決定、3月21日出前トーク産業交流プラザの今後にご参加を

 多くの市民と団体の声を受け、2月上旬に、横須賀市は汐入の市民活動サポートセンターの3階移転計画の中止を発表しました。サポートセンターの1階存続を望む市民の会も目的を達し、2月18日活動を終了しました。皆様サポートセンターの1階存続を求める署名等へのご協力ありがとうございました。

 しかし、私達が非常に多く利用している、駅からも大変近く、また使用条件も大変融通がきき予約の取りやすい、3階の産業交流プラザについては、市は引き続き平成30年度中に廃止統合すると言っています。しかし、産業交流プラザは現在でも10の会議室と、とても広いオープンスペースがあり、このままでは膨大なスペースが有休化することになってしまいます。何とかこの計画も私達が色々と提案をすることで、市民の知恵で存続させ、『縮充』できないのでしょうか。

 ヨコスカをよくする会では3月21日(火)午後6ー8時に、産業交流プラザ第1会議室で、横須賀市の担当者を出前トークで呼んで、『産業交流プラザの今後を考える意見交換会』を行います。どなたでもお気軽にご参加下さい。
posted by BlogMaster at 23:00| Comment(0) | お知らせとお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする