2011年02月07日

1月30日ヨコスカをよくする会の事業仕分けシンポ+新年総会・交流会が開かれる

20110130ヨコスカをよくする会事業仕分けシンポ+新年総会・交流会 001.jpg 20110130ヨコスカをよくする会事業仕分けシンポ+新年総会・交流会 002.jpg ヨコスカをよくする会では、1月30日に事業仕分けシンポと新年総会・交流会を開きました。
 
 事業仕分けシンポでは、不要と判定されたはまゆう会館、シニアリフレッシュ、がけ崩れ対策工事補助金、ひとり親家庭の水道料金への取り組みが報告された他、如何に市の財政危機を克服するか等について、真剣な意見交換がされました。
 
 私自身は、無駄な支出をカットして、財政再建を図り、かつ地域循環経済や、市民福祉・セイフティネットを充実させるためには、市役所主導や外部から人主導ではない、市民発議の、そして弱者切り捨てでない、当事者の意見を十分にきく市民参加型、ヨコスカ型の事業仕分けへの改善が必要だと思います。
 
 その後の新年総会・交流会では、お菓子を食べながらなごやかに、今後の会の活動について、様々な意見が出されました。今年もみんなで、生活現場の声を踏まえて、色々な活動をしていきたいと思います。
posted by BlogMaster at 20:33| Comment(2) | ヨコスカをよくする会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
>弱者切り捨てでない、当事者の意見を十分にきく市民参加型、
>ヨコスカ型の事業仕分けへの改善が必要
 
 私は相模原市に住んでいるのですが、自宅から数百メートル先の
神奈川県営団地には空き室がゴロゴロとありまして、また神奈川県の
ホームページでの「東日本大震災被災者向けに、神奈川県が提供予定の
721戸のうち今回は100戸を提供する。先着順ではない」との
趣旨の記述があるのですが、東日本大震災後に、通りがかりに、団地の
空き室を見ている時に、神奈川県や近隣の都県に避難をなさった
被災者の体育館などのプライバシーが保てない状況が脳裏を
過(よ)ぎる度(たび)に、「ケチケチしないで、即座に、
空き室を提供すればいいのに」と思いますし、神奈川県知事選挙も
始まっていることですし、候補者に、「神奈川県営団地の空き室に
入居希望者から抽選で選抜するのではなく、抽選するほどの入居
希望者がいるのであれば、県営団地の空き室の分の全てを東日本
大震災被災者に提供する」ことを公約にいれるように、要望すべき
だと思うのですが、いかがでしょうか。
 
Posted by やぁ正樹 at 2011年03月28日 23:13
 
>市民発議の、そして弱者切り捨てでない、当事者の意見を
>十分にきく市民参加型
 
 神奈川県知事選挙の候補者の皆さんや、或(ある)いは、
小池晃氏を始めとすることでの、東京都知事選挙の候補者の
皆さんは、派遣労働者などの非正規労働者の食い詰め困窮
生活(ワーキングプア)への具体的な解消策は、お示しに
なられていませんよね。
 投票日まで、あと数日ですが、例えば、下記のような案でも、
多くの人々が、候補者に要望すれば、公約に取り入れてくれて
くれるのでしょうかね。
 
 
『蟹工船』の小林多喜二流行(ばや)り(ブーム)もあることだし、東京都知事選挙への立候補を表明している小池晃・日本共産党政策委員長が「派遣労働は禁止するべきだと思いますが、いきなり禁止にすると、海外に移転する企業が続出する恐れがありますから、取り敢えず派遣労働者達の労働収入を倍増近くにさせるために東京都庁の外郭団体にピン撥ね(マージン)なしの人材派遣業務をさせます」を選挙公約に掲げたら、東京都内在住の派遣労働者達が雪崩を打って小池晃氏に投票し、小池晃氏の東京都知事選挙での当選確実が視野に入るのではないか!? [編集]
2011-02-27 00:20 nice!(0)
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26-2354
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26-2354
 『蟹工船』の小林多喜二流行(ばや)り(ブーム)もあることだし、「佐治芳彦『政治闘争の流れからみた日本史の謎と素顔−古代王朝から大政奉還までの政権争奪の謎』日本文芸社『親鸞と日蓮が』『、信者を』『社会の最底辺に蠢(うごめ)く人々に求め』『、既成仏教の、いわば盲点を突くこととなり、』『既に新たな政治勢力−−それは中世の幕を下ろし、近世の幕を上げることでの前衛となった勢力』『−−への昇華(しようか)が約束されていた』(〓A〓)」ように、東京都知事選挙への立候補を表明している小池晃・日本共産党政策委員長が「将来的には、派遣労働は禁止するべきだと思いますが、いきなり禁止にすると、海外に移転する企業が続出する恐れがありますから、取り敢えず、派遣労働者達の労働収入を倍増近くにさせるために、東京都庁の外郭団体に、ピン撥(は)ね(マージン)なしの人材派遣業務をさせます。これは、民業圧迫にはなりません。なぜならば、派遣労働者達が汗水を流して得た労働収入をピン撥(は)ねをしている民間人材派遣業者は、サラ金やオレオレ詐欺(振り込め詐欺)と同様に正業ではないからです!そして、戦災の悲惨さを噛み締め、平和を未来永劫に希求するために、東京都が1996年から撮影したにも拘(かかわ)らず、公開未定であることでの総勢330人の東京大空襲の証言ビデオ(〓B〓)を公開します!」を選挙公約に掲げたら、労働人口の3分の1を占めるとされることでの東京都内在住の数百万人はいると思われる派遣労働者達が雪崩を打って小池晃氏に投票し、小池晃氏の東京都知事選挙での他候補を蹴散らしての当選確実が視野に入るのではないか!?
 
Posted by やぁ正樹 at 2011年04月08日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。