2016年05月29日

原子力空母レーガン・トモダチ作戦被曝水兵裁判の原告に、小泉元首相が訪米面会!

 原子力空母レーガンのトモダチ作戦被曝水兵が米国裁判所で東京電力を被告に起こしている裁判の原告らに、反原発を訴えている小泉元首相が5月15ー17日に訪米面会して現地で記者会見し、支援基金創設等も提案し、日本のテレビ、新聞、雑誌等が大きく取り上げました。
 この裁判は、現在原告は400名以上となり、裁判管轄の問題を巡って東電が高等裁判所に中間抗告して決定待ちの状態となっています。最新の情報は、こちらをご覧下さい。

トモダチ作戦被爆水兵裁判に関する資料(PDF)
posted by BlogMaster at 00:08| Comment(0) | ご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。