2016年10月31日

11月12日 原子力艦事故防災市民ヒアリングで、是非あなたの声を横須賀市に!

原子力艦事故防災市民ヒアリングチラシ
原子力艦事故防災市民ヒアリングチラシ(PDF)

 福島原発事故を受けて政府は、原発については5キロ以内事前避難区域、30キロ以内を防災重点区域に拡大しましたが、原子力空母では04年に作られた防災マニュアルで1キロ以内避難、3キロ以内で屋内退避、それ以遠は殆ど対策なしとされ、16年のマニュアル検証作業でも、その範囲はそのままとなってしまいました。

 皆さんは、原子力空母事故対策は3キロ以内で十分という政府見解を信じられますか?

 横須賀市はこれを受け3月末迄に横須賀市地域防災計画を改訂しますが、是非その中に切実な市民の声を反映させるため、住民投票を成功させる会では、11月12日(土)午後1時半より、汐入産業交流プラザ第1研修室にて、原子力艦事故防災市民ヒアリングを開催し、横須賀市危機管理課小貫課長と基地で働く従業員の組合全駐労横須賀支部乙川寛喜元委員長を招いて報告を受けるとともに、参加者からのこの問題に関するたくさんの発言を頂きたいと存じます。是非お誘い合わせの上ご参加下さい。
posted by BlogMaster at 21:20| Comment(0) | お知らせとお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。