2016年12月25日

横須賀市原子力艦事故対策計画編改訂案のパブリックコメントに皆さんの意見を!

 福島原発事故を受けて政府は、原発については事前避難区域を5キロ以内、防災重点区域を30キロ以内に拡大しましたが、原子力空母では04年に作られた防災マニュアルで1キロ以内避難、3キロ以内で屋内退避、それ以遠は殆ど対策なしとされ、昨年秋からのマニュアル検証作業でも、防災範囲はそのままとなってしまいました。

 皆さんは、原子力空母事故対策は3km以内で十分という政府見解を信じられますか?

これを受け横須賀市は地域防災計画改訂素案を作成し12月21日から1月16日までパブリックコメント(詳細は市のHP http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0250/cof/288/index.html )にかけられますが、私達の安全を守るため、是非多くの皆さんに母港化の是非、防災対策の適否等ご意見を出して頂くよう呼びかけます。
posted by BlogMaster at 12:00| Comment(0) | お知らせとお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。