2009年06月06日

マニフェスト第一次案(概要)が出来ました

マニフェスト第一次案(概要)が出来ました。

通称「ポケット版マニフェスト」です。

配布や、ご希望の方には郵送もしていますが、ここでも画像を載せておきます。

是非ご覧ください。

(それぞれの画像をクリックすると、拡大されます)

manifest_090605_01.jpgmanifest_090605_02.jpgmanifest_090605_03.jpgmanifest_090605_04.jpgmanifest_090605_05.jpgmanifest_090605_06.jpgmanifest_090605_07.jpgmanifest_090605_08.jpgmanifest_090605_09.jpgmanifest_090605_10.jpgmanifest_090605_11.jpgmanifest_090605_12.jpgmanifest_090605_13.jpgmanifest_090605_14.jpgmanifest_090605_15.jpgmanifest_090605_16.jpg

一括の表示や、印刷される方は、以下のPDFファイルをご利用ください。

市民のマニフェスト(第一次案・概要)

2009年05月01日

市民の、市民による、市民のためのマニフェスト(目次)

市民みんなの力で市政を作る会が以下のマニフェスト第1次案を発表しました。


市民の、市民による、市民のためのマニフェスト
 第一次案

『もっと、横須賀のことを、みんなで考えよう』
───  呉 東 正 彦 30の重点政策 ───


目 次

  1. 地域経済活性化
    地域循環経済(お金を地域内で何回も循環させること)による経済活性化を
     
  2. 雇用・医療・福祉・教育
    住民サービスを前進させ、セーフティネット都市、市民の傘となる優しい市政を
     
  3. 生活・環境・まちづくり
    より住みやすい町、いつまでも住みやすい、移り住みたい町に
     
  4. 市民のための市政への徹底的システム改革
    市政を市民の手に取り戻そう
     
  5. 市の財政改革
    巨大ハコモノはつくらず、ムダな支出を削減して削減分を福祉等に充て、借金構造にメスを
     
  6. 基地・原子力空母問題と市民安全
    市民の安全を最優先し、原子力空母の母港撤回に向けた見直しのため、あらゆる選択肢の追求を

1、地域経済活性化(市民の、市民による、市民のためのマニフェスト・第一次案)

1、地域経済活性化
 地域循環経済(お金を地域内で何回も循環させること)による経済活性化を

  1. 地元経済活性化市民協働プロジェクト委員会をつくり、市内外からの地域循環経済活性化の提案を積極的に採用し、実践します。
        ○企業の撤退予防対策、施設の閉鎖対策をとります。
        ○空き用地、空き施設の市民参加による地域経済本位、雇用本位の活用をはかり、特にIT・高等教育研究機関・福祉、環境、自然海洋関連施設等、ソフトな持続的雇用の場の誘致活動を行います。
        ○自然や海洋資源を活用した雇用・産業を起こし、農業漁業等1次産業の強化と雇用の誘導をはかります。
     
  2. 中小企業の経営を守るため、緊急融資制度を活用・拡充し、それに経営改善相談、未払い代金回収支援を組み合わせ、総合的にバックアップする。また、地元の企業を市の資源(人、アイデア、補助金)をあげて守ります。
     
  3. 入札制度を地域経済本位に見直すとともに、地元業者が受注する工事に対する補助金制度の創設・拡充など、地元業者への支援を強化します。
        ○入札差益金を、地元業者によるリフォーム・バリアフリー・耐震防災・2世帯増築等工事補助金制度へ振り替えます。
        ○防災工事を地元業者優先で発注し、高台と谷戸の生活環境の改善のため、増改築支援狭隘道路改善、生活移動支援事業を行います。
        ○小規模修繕登録制度をつくり、地元業者が受注できる体制を整えます。
        ○建築確認等の体制強化による事務の迅速化、安全性チェック体制の強化を行います。
     
  4. 地元産品の購入、地元での購入運動を全市的に行い地元商店街活性化につとめます。
        ○地元商店街集客力アップへ、市の資源を提供し、空き店舗の保育施設、教育施設、福祉施設、高齢者施設等への活用事業を推進し、若者NPO等も参加してもらい、交流の拠点としての再生をめざします。
        ○大規模店舗の出店の規制、地域店舗保護のための条例をつくるとともに、商店街活性化のため駐車場等の施設整備を行います。
     
  5. 市民協働で市長が先頭にたって横須賀市の魅力を市内外で強力に宣伝するなど、地域経済の活性化を推進します。